読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溝井孝司のちゃらんぽらんちゃん。

小説のような日記です。児童文学みたいな人が書いてます。

めんどくさかったことも心地よく出来ました。

うまさを求めることはなく、ただ出すだけで良い。

 

あるのだから出す。

思考しなくて良い。

 

排便も、呼吸も、心臓が動き続けることも。

 

うまいもへたも、なんにもない。

 

言葉にも特に意味はない。

求めなくてよいし、音に耳を澄ませればよい。

 

その言葉には責任もなければ、意思もない。

 

なにを言ってもよい。

気にする必要はなく、ただ出してみればよい。

 

言葉にある意味で捉えなくてよい。

その音楽に心が踊るか。

踊れるか、体が舞っているか。

 

文字に捉われなくてよい。

ちゃんと目的の場所に進んでいる。

文字は逆方向に進んでいる。

 

それでも体は進んでいる。

帰る場所にちゃんと向かっています。

 

f:id:mizokoji:20161118195719j:image

腰痛あるある。

ゆっくり丁寧にしてみたら、めんどくさかったことも心地よく出来ました。