読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溝井孝司のちゃらんぽらんちゃん。

溝井孝司のにっきです。児童文学みたいな人が書いてます。

普通って、異常って。

どーも。
みぞいこーじです。

絵を描き始めたのだけど、何かを描きたいわけじゃなかった。

ポールペンを、マジックを、蜜蝋クレヨンをとりあえず、手っ取り早くそこにあったから紙につけてみる。

なんか、違かった。
普通すぎて気持ち悪かった。

ふと、棚からはみ出ている色画用紙と、紙が目に入った。

そこに絵の具を殴りつけたかった。
水もなにも用意しないで、そのまま絵の具をつけて、こすって、手で触って、引っ掻いて、叩いて。

やりたかったから。
ただ、やりたくなったからやった。

これは普通の感覚ですか これは異常な感覚ですか。

普通って、異常って。

朝の満員電車は普通で、異常で。

台風の日に仕事に行くのが当たり前で、責任感が伴うのは、普通で、異常で。

普通って、異常って。


台風いってらっしゃい。
ぐんなーい。