溝井孝司のちゃらんぽらんちゃん。

小説のような日記です。児童文学みたいな人が書いてます。

答えなんて外にないからやればえーやん。

織りに行って帰り道。
吉祥寺のドトールに居座るワシ。


考えててもしょうがなし。
勢いでやっちゃうことも良いやんね。

考えたいときは考え。
丁寧にしたい時は丁寧に。

1人だったら良いものの、誰かと足並み揃えるのは難しい。

だけれども、しっかり伝えあう時間も必要で大切なのな。


 


いつも絶妙なタイミングでこっちこっちと導かれる。


わりかしついてる。
ラッキーな体質でもある。

導かれてもやるのは自分。
誰かに自分の人生握られているようで、案外そうでもない。


答えなんて外にはないのだから。
やればえーやん。


かーえろ。