読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溝井孝司のちゃらんぽらんちゃん。

溝井孝司のにっきです。児童文学みたいな人が書いてます。

ぼくはお金で遊ぶのが好きなようなんです。

わたしです。
最近、ぼくがよくあそぼーと言ってくる。

わたしはぼくの言葉に耳を傾けるようにしています。
時折、突拍子もないことを言ったりもするもんで


「えっ?それ、やるんですか?」

と、内心怖くなったり、不安になったりすることも多々あります。

それでも割と、ぼくが気になった方へ素直に向かうようにしています。



ぼくは最近、お金で遊ぶことが好きなようで、留めようとするわたしに流すように促します。

おかげで必要な分を流さないと、どこか滞りを感じるようにわたしはなってきています。



どうやらぼくは、わたしにお金を使った体験や経験をして欲しいらしく、どんな状況であれわたしはぼくの言葉に耳を傾け、実際にあなたがいるならなにか重要なことを伝えなくてはいけない時もあったりします。



なので、決してわたしが言ってるとは思わないで欲しいと願ってはみるものの、そんなこと言ってもしょうがないかと思ったりもして。


そして、今日も様々な出来事が起こり、少し疲れ気味だったわたしの目に入ってきた宝くじ売り場をみてぼくは買ってみたらと言う。

駅前にあったので、1度スルーしかけて改札を入っていたのだけど、わたしは買ったほうがよいなと思い、駅員さんに改札を出してもらい、改めて宝くじを買ってみたりする。


ちなみに人生初。
ちなみにスクラッチ



割と楽しく、口がとんがり始める。



さっきまで疲れて、miiさんとも言い合いになったのが嘘みたいに、なにかスッキリする、わたし。

ちなみに200円当たった。



なんか大丈夫そうなんだよね。
と、わたしは思うのでした。

22:22

おやすみー